-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-03 03:30 | カテゴリ:日常
※若干下ネタ注意


前回の記事で前フリもなく勉強がどーのとか言ってしまったが、

まぁ、実は今、とある資格の勉強をしているわけです。

名前はエネルギー管理士とか言うやつで、
どんな資格かというと、

工場とか運用するときに、
効率よく無駄なくエネルギー使うようにして欲しいから、
ちゃんと勉強した人を必ず1人は置いてね。

っていうニュアンスで作られた資格である(多分)。

どんな勉強するかというと、
俗に言う熱力学とか言うやつで、
例えば外部に何の変化も与えずに高熱減から低熱源へ熱を移動させることは不可能であるため、第二種永久機関は存在し得ないだとか、
不可逆断熱変化においてエントロピーは増大し、結果宇宙は最終的に熱平衡状態に到達するだとか、


まぁ要するに、



訳が分からないよ。

QB.jpg




っていう感じの内容である。

これを読んでいる皆様。
難解なことを書いているように見えるかもしれないが、
当の私自身1mmも理解していない上に、
今回の記事はそれとは一切関係が無いので御安心下さい(勉強の成果に関するツッコミは御遠慮下さい)


で、実はその試験が今週末に迫っている。

正直後が無いため、今必死で詰め込んでいる最中である。

その詰め込み作業に最適な空間が、
近所にある図書館である。

この図書館、出来てまだ数年しか経っておらず、
とても広く、きれいで空調も効いている。
なおかつ、嬉しいことに十分すぎるほどの量の自習専用机が並んでおり、
場所取りに苦労することも無い。

ここでmp3プレイヤーを耳にあて机に向かえば、
完全に一人の世界で集中して勉強できる文句なしの場所である。


しかし、唯一つ気に食わない点がある。


図書館の2階にはトイレが付いている。
いつもきれいで用を足すには文句なしの設備なのだが、

このトイレ、人感センサーで照明がつく仕組みになっている。



何が不満かって言うと、照明が点いてからOFFになるまでの時間が短すぎるのである。


トイレの個室に入り、フタを開けて座った後ほんの10秒ぐらいで照明が消えやがる。
10秒以内で済ませろということだろうか。

まぁ手を振ればまた照明はつくし、
個室以外の照明が付いたままなので完全に真っ暗になるわけではないのだが、
それにしても短すぎやしないか。

しかも座ってる間、
トイレットペーパーをカラカラしたりなんだりと結構動いてるはずなのに、
センサーが反応している気配が無い。
いやこんだけ動いてるんだから反応しろよ。

仮に重度の便秘の人がいたとしよう。
図書館にいた丁度そのときに何となく催して、
長らく滞留した物をようやく放出することが出来そうだ。

便秘には私もなったことがあるが、
長い時間動かなかったものほど、動かすには相当なエネルギーが必要なのである。

そんな状況で、このトイレに入り、
『さあ!いざ決戦のときなり!』
と集中しようとした矢先、
突然視界がダークアウトするなんていうサプライズをされたら出るものも出なくなってしまうのではないか。


非常に由々しき事態である。


話が飛ぶが、実は私が勤めている工場でも、
一部のトイレの照明は人感センサーで点灯するようになっている。

以前、急に気分が悪くなってトイレに長時間篭ったことがある(別に前日飲みすぎたわけじゃないよ!)。


その間、約20分程で人の出入りが一切無かったと記憶しているが、
それでも照明は消えることなく煌々と点いていた。
無論、気分が悪かったため、ほぼ微動だにせず座りっぱなしである。

おそらく、感度設定(有るかどうか知らんが)が敏感なのか、
ONになった後のOFFまでの時間がそれなりに長く設定されているため、
少し動いただけで照明がつきっぱなしになる→人がいる限りは照明がつきっぱなしという絶妙な感じになってると思われる(超多分)。

もしあの状況で照明が落ち真っ暗闇の状態で座りっぱなしだったら、
気分が良くなるどころか悪化すること間違い無しである(超超たぶn)。


トイレの照明はそれだけメンタルに与える影響が強いのである(超ry)


以上を持ってして、
トイレの照明センサーは最適な条件でON⇔OFFを切り替えるような設定にすべきである事をここに提唱する。




なんつーことを考え出したら止まらないあたり、
よっぽど頭が疲れているのだと自分でも思うのでちょっと頭冷やしてきます。


(注: 図書館のトイレに本気で怒ってるわけじゃないですからね!念のため)
2013-07-15 23:07 | カテゴリ:日常



最近、その日のうちにその日の出来事をアップ出来なくなってきた…主に疲労のせいで…

歳ですね。いかんいかん。

つーわけで土曜日の出来事をいまさらUP。


夏です!
BBQと釣りの季節です!


職場の人たちと一緒に河原で遊んできたよ。
総勢20名弱。結構な大人数である。

こんな大規模にBBQやるなんて久しぶりだったので、
まぁ賑やかで楽しかった。


DSC_0633.jpg



主に若い人たちよりも40代の人たちが元気だったけど。


いや、精神的に若いのはいいことですよ(※褒めてます)
しかしいきなり川に飛び込むとは予想してなかったぜ…。


ちなみに、場所は栃木の那珂川というところで、
水もきれいだし釣りも出来る(現に釣り人さん達が沢山いました)とのことだったので、

せっかくだから釣りもやろうという話になっていたんだが、
食材食い終わるころには皆さんすっかり疲れきってて、あえなく断念。

そりゃあんだけ川遊びしてたら疲れるだろうよ…


釣り好きの後輩に色々教えてもらおうと思ってちょっと楽しみにしてたんだが、
次の機会ですね(´・ω・`)

まぁBBQだけでも十分笑わせてもらいましたので全然満足ですがw


最近8月に受けなきゃならん資格の試験勉強やら、
これまた8月にやるビッグバンドのライブ練習とかで忙しく、
中々気が抜けない毎日ですが、
たまにはこういう息抜きも必要ですな。
2013-02-21 20:15 | カテゴリ:日常
関東某所

今日まで関東某所で研修だった。

8か月前にも似たような研修をして、その後編という形。


いやー、疲れました。

なにがって、
研修の内容がどうこう…というより、

前回の記事の通り、日曜日にスノボ行ってきたもんで、
まぁ次の日布団から起き上がるのにマジックポイント100ぐらい消費したよね。

体中痛いのなんのって…(;´Д`)

ちなみに、4日経った今も左足の付根とかが痛いです(どうみても運動不足です)

おまけにホテルのベッドの質が最悪だったので、
ただでさえ全身ダルいのに寝返り打つのも辛いという二重苦。

そしてやはり、予想はしていたが、
関東某所、福島と大して気温が変わらん。寒い!

ええ、色々死ぬかと思いました。

そんな研修も無事に終わって今は実家でのんびりしております。
たまに関東で研修あると、新幹線で帰れるからいいね…

何度も有るのは面倒だから御免だが。

ところで、この研修中、
毎日朝集まってラジオ体操をやるのである。
製造業とかに就かれてる方はお分かりかと思うが、
工場とかだと普通に毎日業務開始前にラジオ体操をやるので、
このラジオ体操もその流れだと思われる。

ただ、この研修中にやる体操はちょっと違った。
つうのは、ラジオ体操第1だけじゃなくって、
その続き(?)の屈伸運動と、首の運動ってのを追加でやるのである。

んで、この首の運動の時に流れる音楽ってのが大問題で、

ラジオ体操にあるまじき、
非常に哀愁漂うせつない感じのメロディーが流れるのである。

そして、その哀愁たっぷりのメロディーに合わせて首を一定のリズムで動かす面々。

毎日、笑いをかみ殺すのに必死で腹筋まで痛くなった。どうしてくれる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。