-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-13 21:40 | カテゴリ:音楽あれやこれや
先日、とある料理を作る際、泡だて器を使用し、ふと思った。


泡立てるときの腕の動きって、ちょっとブラシプレイに似てるなー


もちろん全部が全部ってわけではないんですけど。たまにそういう動かし方をする瞬間がある。


パティシエとかにブラシ持たせると、意外と良い感じの音を出してくれるかもしれない。

というのは半分冗談ですがw


さて、ドラムを叩く際に大事なことって色々あるけど
無駄な体力を使わないってのもその一つだと思う。

ドラムは基本的に全体のテンポだとかリズムだとかを担ってる役であるため、

『疲れた…』という理由でヘタりまくったプレイをするってのは論外であると個人的には思うので、

私がライブのときに一番気をつけてるのは、実はこの体力配分。

ライブ中他に気をつけることなんていくらでもあると思うのだが、
あまりライブの数をこなしていないというのもあり、情けないですが未だに体力配分を気にしてしまう。

だが、時にアップテンポのやかましめな曲をやる際、
残りの体力が気になるから…と消極的な叩き方をする訳にはいかない。

そこで重要なのが、如何に無駄な体力を使わずにいい音を出すか、という事。

最近練習するときは、そのことを意識して叩いてます。
よくドラム界(?)で言われる、『脱力して叩け!』ってヤツですね。


ちょっと思ったのが、日常の動作って意外と馬鹿に出来ないのではないかと。

日常生活で足を上げたり下げたり、物を動かしたりするときって、無意識に経験上一番疲れない動作をしているような気がする。

意外と身近にヒントはあるのかもしれない。
生かせるかどうかはまた別の話だがw


ちなみに、とある料理はどうなったかというと、


DSC_0257.jpg



膨らみすぎました…
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://tentwobug.blog.fc2.com/tb.php/83-bbf457ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。