-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-03 20:43 | カテゴリ:くだらない考察、雑記など
東京まで、如何に早く、かつ如何に安く帰るか、というのが積年の課題です。



自分は高速道路つかって自家用車で帰るのが多いのだが、

ETC割引というのを使っても、結構金がかかる。



まず、現状地元まで帰るには、首都高を通らなければならないこと。

この時点で別料金です。

また、大都市近郊は割引の適用範囲外なので、これまた別途かかります。



そんなこんなで、休日割引やらなにやら使っても、

どうしても片道¥2,500- ぐらい掛かってしまってた。

これにガソリン代も乗るから、結構痛い。



しかも、上記の値段で帰るには、

東北道→浦和料金所に入る際、土曜日の0時を過ぎていなければならない、という条件が付く。

よって、金曜日どんなに仕事が速く終わっても、

高速で帰るときはどうしても土曜日の1:00ぐらいに実家に着くことになってしまう。



これが最近嫌になってきたので、

最近は東北道→宇都宮ICで降りる→国道4号で南下→首都高に乗る

というコンボで、日が変わる前に家に着くようにしたりした。

これだと、ETC通勤割引適用で大体¥2,000- 前後で帰れる。

だがいくら4号が広くて良い道とはいえ、信号のある下道を100kmも南下するのは結構ストレスが溜まる。



しかしこの前、うちの会社の人がいいことを教えてくれた



なんでも2ヶ月ほど前、北関東道が全部開通したとかで、



東北道の岩舟JCT→北関東道の高崎JCT→関越道の鶴ヶ島JCT→圏央道の八王子JCT→中央道



というコンボが可能になったとのこと。

これを実行すると、距離は50kmぐらい多くなるのだが、料金がなんと驚きの¥1,000- まで下がりますとの事(休日割引適用時)。



あら奥さん!こちらとってもお得ですわよ!



しかも地元近くの料金所通過する際に土曜0時を超えていればいいので、時間調整が非常に楽。

浦和に早く着き過ぎて、無駄に蓮田SAでモンハンやる必要がなくなったわけだ。



この前試しにコレで帰ってみたが、

ガソリン代考慮しても、こっちのほうが断然安い。

圏央道が東北道につながるまでは、こっちで行き帰りするのが正解っぽい。





…なぜかこのルートだと途中で非常に眠くなる問題さえクリアすれば。



たまたまその日は疲れてただけだと信じたい。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://tentwobug.blog.fc2.com/tb.php/45-72d9641f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。