-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-10-02 23:00 | カテゴリ:楽器、機材


どーも、お久しぶりでございます。

最近仕事が結構忙しかったりなんだりで、
まぁ特別書くコンテンツも無いのでついつい御無沙汰しておりました。


今回は、久しぶりに機材のお話。


ビッグバンドに加入してしばらく経つが、
やはり慣れて来ると気になるのは機材の音質。

当バンドは私含めてドラマーが二人おり、
二人とも背の高さが結構違うので、
セッティング時間短縮のために、スネア、ハイハット、スローンは自分専用にしている。

で、このそれぞれのドラマーが所有しているスネアの音質がかなり異なるわけである。

そこからして、いざ交代したときに結構な違和感がある。

また、タムとかバスドラとかのセットのほうはバンマスのスネアに合わせたチューニングしてるので、
私のスネア使った時、音の高さも何か違和感がある。
(私のスネアは音が高くて軽すぎる)

最初のほうは『まぁこんなもんか…』って思いながら演奏してたが、
やっぱり我慢できなくなったので、新しい機材購入を決意。


新しい…とはいっても、


今回は、ヤフオクで購入。
要するに中古である。

スネアは基本的な音色、音の余韻は胴で決まるが、
限界はあるにしても、ある程度のラインまでならヘッド、スナッピー、フープを替えることで改善できるはずだ!

…という実績不足の経験則のもと、
ほぼ衝動買いな勢いで購入に踏み切った(勢いって大事だと思う)

今回狙ったのは、バーチ製のスネア。

バーチは日本語で言うとカバの木である。
メイプルよりも重いらしい。
故に低音が強く出て、太い音が出ると一般的に言われている。

実は、一番最初に買ったスネアはバーチだったので、どういう音が鳴るのかは一応知っている。
(残念ながら知り合いに売ってしまったが…悔やまれます)


つーわけで今私が求めているのはバーチだと直感し、
ヤフオクで漁ってみたんだが意外と数出てないのね。
やはり人気の高いメイプルが多かった印象。
おかげで選定に若干苦労したが、ついに割と良さそうなのを見つけた。

それが上の写真。
パールのマスターズスタジオ。
14×5.5インチ(多分)の10ply。

ちょっと色が派手だが…
…うん、たまには良いんじゃないかな。
ビッグバンドだし!目立ったほうが良いよ多分!

スネアは一部切れてるっぽいので交換しなきゃだが、
確か実家にスネアの予備があるのでそれを使えば問題ないし、

フープは最初ッから上下共にダイキャストフープで、
しかも落札価格2万円切ったのでまぁトントンかと(お釣りが来るかも)。

中古を買ったのは初めて(しかも試奏無しで)なので、
この買い物が吉と出るか凶と出るかはまだ判断つきかねるが、
これからヘッドとか色々と試して理想の音に近づける過程が楽しみで仕方ないww


早いとこ部品更新して試し打ちしたいなー(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)


実際使ってみたらまた感想報告します( `・ω・´)
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://tentwobug.blog.fc2.com/tb.php/234-73e03210
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。