-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-03 03:30 | カテゴリ:日常
※若干下ネタ注意


前回の記事で前フリもなく勉強がどーのとか言ってしまったが、

まぁ、実は今、とある資格の勉強をしているわけです。

名前はエネルギー管理士とか言うやつで、
どんな資格かというと、

工場とか運用するときに、
効率よく無駄なくエネルギー使うようにして欲しいから、
ちゃんと勉強した人を必ず1人は置いてね。

っていうニュアンスで作られた資格である(多分)。

どんな勉強するかというと、
俗に言う熱力学とか言うやつで、
例えば外部に何の変化も与えずに高熱減から低熱源へ熱を移動させることは不可能であるため、第二種永久機関は存在し得ないだとか、
不可逆断熱変化においてエントロピーは増大し、結果宇宙は最終的に熱平衡状態に到達するだとか、


まぁ要するに、



訳が分からないよ。

QB.jpg




っていう感じの内容である。

これを読んでいる皆様。
難解なことを書いているように見えるかもしれないが、
当の私自身1mmも理解していない上に、
今回の記事はそれとは一切関係が無いので御安心下さい(勉強の成果に関するツッコミは御遠慮下さい)


で、実はその試験が今週末に迫っている。

正直後が無いため、今必死で詰め込んでいる最中である。

その詰め込み作業に最適な空間が、
近所にある図書館である。

この図書館、出来てまだ数年しか経っておらず、
とても広く、きれいで空調も効いている。
なおかつ、嬉しいことに十分すぎるほどの量の自習専用机が並んでおり、
場所取りに苦労することも無い。

ここでmp3プレイヤーを耳にあて机に向かえば、
完全に一人の世界で集中して勉強できる文句なしの場所である。


しかし、唯一つ気に食わない点がある。


図書館の2階にはトイレが付いている。
いつもきれいで用を足すには文句なしの設備なのだが、

このトイレ、人感センサーで照明がつく仕組みになっている。



何が不満かって言うと、照明が点いてからOFFになるまでの時間が短すぎるのである。


トイレの個室に入り、フタを開けて座った後ほんの10秒ぐらいで照明が消えやがる。
10秒以内で済ませろということだろうか。

まぁ手を振ればまた照明はつくし、
個室以外の照明が付いたままなので完全に真っ暗になるわけではないのだが、
それにしても短すぎやしないか。

しかも座ってる間、
トイレットペーパーをカラカラしたりなんだりと結構動いてるはずなのに、
センサーが反応している気配が無い。
いやこんだけ動いてるんだから反応しろよ。

仮に重度の便秘の人がいたとしよう。
図書館にいた丁度そのときに何となく催して、
長らく滞留した物をようやく放出することが出来そうだ。

便秘には私もなったことがあるが、
長い時間動かなかったものほど、動かすには相当なエネルギーが必要なのである。

そんな状況で、このトイレに入り、
『さあ!いざ決戦のときなり!』
と集中しようとした矢先、
突然視界がダークアウトするなんていうサプライズをされたら出るものも出なくなってしまうのではないか。


非常に由々しき事態である。


話が飛ぶが、実は私が勤めている工場でも、
一部のトイレの照明は人感センサーで点灯するようになっている。

以前、急に気分が悪くなってトイレに長時間篭ったことがある(別に前日飲みすぎたわけじゃないよ!)。


その間、約20分程で人の出入りが一切無かったと記憶しているが、
それでも照明は消えることなく煌々と点いていた。
無論、気分が悪かったため、ほぼ微動だにせず座りっぱなしである。

おそらく、感度設定(有るかどうか知らんが)が敏感なのか、
ONになった後のOFFまでの時間がそれなりに長く設定されているため、
少し動いただけで照明がつきっぱなしになる→人がいる限りは照明がつきっぱなしという絶妙な感じになってると思われる(超多分)。

もしあの状況で照明が落ち真っ暗闇の状態で座りっぱなしだったら、
気分が良くなるどころか悪化すること間違い無しである(超超たぶn)。


トイレの照明はそれだけメンタルに与える影響が強いのである(超ry)


以上を持ってして、
トイレの照明センサーは最適な条件でON⇔OFFを切り替えるような設定にすべきである事をここに提唱する。




なんつーことを考え出したら止まらないあたり、
よっぽど頭が疲れているのだと自分でも思うのでちょっと頭冷やしてきます。


(注: 図書館のトイレに本気で怒ってるわけじゃないですからね!念のため)
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://tentwobug.blog.fc2.com/tb.php/231-91ac9ad4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。