-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-13 18:48 | カテゴリ:くだらない考察、雑記など
突然だが、私は人の名前と顔を覚えるのが大の苦手である。


芸能人なんてもってのほか、昔の同級生とか知人だって余裕で忘れる。
定期的に会っているかしないと、記憶から押し出される模様。


そんな私が、知人であろう人とバッタリ万が一出会ってしまったらどうなるか。
会話の一例を挙げるとこんな感じになる。

※以下、大学院時代の出来事

?『あ!ネイサン!?久しぶりー!何年ぶりかなー?』
私『あっ…ひ、久しぶり!!元気にしてた?(誰だアンタ)

?『ネイサンもこの学校だったの!?初めて会ったね!』
私『う、うん、大学院からここに変えたから…(高校の人か?つーかこんな人いたっけ)

?『そうなんだー!何学部?私は○○学部なんだけど…』
私『え?私××学部だよ!じゃあ隣だねー!(え、理系?同じ授業受けたことあったっけ…?)

?『じゃあそろそろ私行くね!またねー!』
私『うん!じゃあねー(マジでアンタ誰なんだ!)


大変失礼な話なんだが、差し障りのない会話をしているように見えても、
その間脳内を駆け巡っている文字は終始『誰?』なのである。
しかし相手が私のことしっかり覚えてるのに、『どなたでしたっけ?』と尋ねるのは、
それはそれで相手の方に失礼であろう。私にはとても聞けない。

そんな私にとって、友人の結婚式という場は結構試練の場だったりするのである。
顔を覚えているんだが名前が思い出せない…っていう方が一杯いらっしゃったりする。
特に女性の方、高校のときと今ではお化粧したりキレイになったりしてるもんだから、もう∩(・ω・)∩ウワーイって感じである。

出来るだけ失礼の無いように会話をすることは心がけているつもりなんだが、
例えば、突然『私の名前覚えてる?』とか聞かれたりとかしたら確実に詰みである(そんな方はまず居ませんが)。


おそらくだが、私は他人に対して興味が薄いのかもしれない。
(※厨二っぽい表現ですがそんなつもりは無いです、念の為)

思えば昔から、芸能人が髪形変えただけでもう判別がつかない事が多々あった。
お気に入りの人か、よっぽど特徴のある顔してるか、何度も見てない限り、もう無理。

ひどい場合には、会社の人が服装が変わっただけで知り合いだと気づかなかったとかあってこれはもう病気なんじゃないかと思った。


つくづく営業に向いていない性質である。
技術職でよかった…。

ところで、何でこんな話を急にし始めたかというと、
先日とある研修で、男女の思考の差みたいなのをチラッと紹介されたのである。

いくつかあったのだが、その中に、


男性は物に興味を持つ。女性は人に興味を持つ。


という項目があったのである。
ええ、全力で当てはまってないです。と瞬時に脳内でツッコミを入れたのは言うまでもない。

そんな出来事をふと思い出したので、今回記事にしてみました。

つーわけで皆さん、
万が一偶然街中で私と目が合って、私が当然のようにシカトしたとても、
どうか気になさらないで戴きたい…気づいてないだけなので…
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://tentwobug.blog.fc2.com/tb.php/199-a773ee5e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。