-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-06 01:29 | カテゴリ:日常



DSCF1623.jpg


DSCF1601.jpg


さて、折角上海に行ってきたのでまぁ色々と雑感でも。

まずあっち行ってビックリしたっつーか衝撃的だったことベスト3。

=================================================================


①原付から音がしない

アジア諸国の例に漏れず、中国も結構スクーター人口が多いのだが、
信号が青に変わって一斉に発進しても、あのうるさいエンジン音が全くしないのである。

最初見たとき、え!?足でこいでんの!?って勘違いしたぐらい静か(←アホ)。
おそらく電気で走ってるものと推測される。
ガソリンより電気のほうが安いんだろうか。凄い。

ところでこの無音原付、想像以上に恐ろしい。
日本みたいに交通ルールが整備されているところだったらまだしも、ここは中国。


道(歩道)を歩いてるときに真横を音も無く走り抜けられたりして思わず『なん…だと…?』と言いたくなるような瞬間が何度もあった。

人より車優先という感じですな。油断大敵。


②虫がほとんどいない

正確に言うと、居るには居る。
セミの声はガンガン聞こえるし、ホテルの庭では蝶らしきものも飛んでいた。

ところで上海という街、気温は連日平均37-38℃、
川が近くに流れてるし、道にもたまに打ち水らしきものが蒔かれている。

こんな環境にもかかわらず、蚊に全く刺されないのである。

他に、ハエとかアブとか、いわゆる双翅目と呼ばれる昆虫の姿がほとんど見えなかった。
そりゃもう様々な意味で不安になるぐらい居なかった(言いたい事は解るな?)。

うーむ、ただ単純に暑すぎて出てこないか、日本の双翅目と性質が違うとかいう単純な理由ならいいんだが(;^ω^)


③英語が通じない時がある

これは本当に困った。
私の中で『英語さえ覚えときゃ何とか成る』という甘え考えがあったのだが、脆くも崩れ去った。

タクシーの運ちゃんに行き場所を伝えたくても、伝わらないのである。

上海市内はまだ都会なので結構通じるんだが、
ちょっと田舎の蘇州というところに行ったとき、

『駅に行きたい』

という、単純な要求が全く通じなかった。
"Station"という単語が通じないのである。

なので、ガイドブックに書いてある駅名を指差して、ここだよここ!
と言ってみたのだが、運悪くその方、加えてど老眼だったらしく、
ガイドブックを顔から超離してうーーーーんと悩んだ挙句、

『読めないよ!解らないよ!ゴメンネ!(推測)』
見たいな事を言われて降ろされてしまった。

あ、こりゃ詰んだな。と諦めかけたが、
次に呼び止めたタクシーの方に何とか伝えることができ、無事に駅にたどり着くことが出来た。助かった…

よく考えたら日本の漢字と中国の漢字って結構字体が違ったりするから、筆談も結構危うかったりするのである。

なので中国に行く際は、指差し会話帳を持参することをお勧めする。

=================================================================

こんな感じ。
何か簿妙なトコばかり印象に残ってんだなと思われそうだが、
ちゃんと色々楽しんできたよ!

他に印象的だったこととしては、


・物価が安い。
タクシーの初乗は大体130-140円ぐらいだし、電車は一番安い区間で約40円(!)
また、日本で頼んだら万前後ぐらいしそうな中華のコースが、結構な量出てきて1人4,000円強ぐらいで食えた。

その割に味が至高。
中華街で満足してた自分がアホみたいだ。一生に一度は中国で中華料理食うべき。

・博物館の警備員が基本やる気無い。
にも関わらず、閉館5分前の音楽が流れ出したときの仕事人っぷりが異常。
パンパンッ!と手を叩いて1秒でも早く全員館内から追っ払おうとする。いや出るよ。出るからちょっとまtt

・女の人の勢いが凄い。
携帯に向かって大声で何かを喚きながら怒り狂ってるねーちゃんとか、
博物館で客同士で大声で怒鳴りあってるおばちゃんとか、
いやー、私も少し分けてもらいたい。いや、やっぱ辞めとこう。

・電気使いまくり。ビルのイルミネーションが凄い。
あぁ、経済成長期なんだなー…って感じがした。日本もさっさと電気作って元気出そうぜ。


うん、やはり他の文化を覗き見るってのはとても面白いもんだ。
さて次はどこへ行こうかなー
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://tentwobug.blog.fc2.com/tb.php/159-8330d3f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。