-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-24 21:53 | カテゴリ:くだらない考察、雑記など
カラオケ行ったときに物凄く気になること。


それは、

備品のマラカスの柄と本体(鳴り物)の部分、決まって留め具(釘?)が緩んでてガタガタしていること。


振ると、本体が『ガクンっ!』ってなる。
これが非常に気に障る。

マラカスはこの部分が緩んでいると振ったときにどんなにコントロールしても制御しきれない遠心力が働き結果キレのよい音を出すのが非常に困難であるからして楽器としては使用に耐えないとか決してそういうことが気に障るわけではない。


単純に、勢いよく振ったときに本体と柄が分離して飛んでいきそうでとても怖い。
たとえ飛ばなくても、柄と本体の間から具が出てきそうで怖い。


安全衛生上どうかと思う。
私はお目にかかったことは無いが、多分結構頻繁に壊れてたりするんじゃないだろうか。
ランニングコスト的にもどうなんだろう。

だからカラオケ店の方々は、マラカスのメンテも十分に行っていただきたい。
それか、音質は問わないから丈夫で大音量で長期間の酷使にも耐えうる、それこそ軍楽隊のお墨付きというか保証つきというか、
アーミー仕様的なマラカスを置いていただきたい。


長く使っても、落っことしても投げつけても割ろうとしても齧られても何しても壊れない。
ついでにこれで弾丸も防げます。
いざという時にはこれで相手を返り討ちにしましょう。

最高じゃないすか!


ここまで書いて気が付いた。


そんなん置いてあったら全部持って帰られちゃうね。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://tentwobug.blog.fc2.com/tb.php/131-9b4d08d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。