-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-12 23:56 | カテゴリ:音楽あれやこれや
自分にとって、オリジナルの曲とカバーの曲、どっちが難しいか?


一概には言えないが、テクニック的な面で言ったらカバーのほうがはるかに難しいと思う。

何故かと言うと、オリジナルでは自分の限界以下のことしかやらないから。

もちろん、挑戦で、自分の能力以上の難しいことに手を出したりはするが、
結局のところ、無意識に自分の出来る範囲の技術でアレンジしてしまうので、
本質的な意味で言ったらプロがやる事を素人が完コピするほうが無謀であるわけである。
それを無理にでも真似しようと努力するプロセスは案外侮れない。

というわけで、カバーとかコピーとかをやるのはスキルを上げるという意味でとても重要な事だと個人的には思う。

それ以外にも、フレーズやフィルインなどをオリジナルに反映できるので、カバーはよく役に立つ。
思い返すに、カバーをやりまくってた頃は技術の上達具合とか手数の増え方が半端無かった気がする。


未熟者なので、完コピしようとすると、私には到底出来ないという曲がいっぱいある。


そんな腕だが、例えばお客さんのリクエストに答えて、すぐにそれが演奏できるってレベルになると最高だと思う。

そうなりたいので、今からちょいと色んなスタンダード曲を勉強しなおしてみようと考え中。

そういうとき、ドラムってコードとか無いから楽だなーとは思うw
その分、テンポはちゃんと守らなきゃNGだが…。
関連記事
スポンサーサイト
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:ドラム
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://tentwobug.blog.fc2.com/tb.php/112-f1b120fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。