-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-25 19:36 | カテゴリ:ライブ報告
昨日は、私が所属するビッグバンド、
Swing Set Jazz Orchestraのライブであった。

ビッグバンドにおける私にとっての初ライブだったが、

ライブ直前まさかの12日間連続勤務だったり、
機械立ち上げ後の初期トラブルのせいで毎日早起き&残業しなくちゃだったりで、
いつも以上にイレギュラーな状況が続いたため、

全てが終わった後、


パトラッシュ、僕はもう疲れたよ…

な状態。

多分1日で白髪が10本ぐらい増えたんじゃないかと思う。


特にSing Sing Singがやばかった。
今回はアレンジバージョンのため、途中に非常に長いドラムソロがあるのだが、

派手にやりすぎて終わった後MP切れ起こしました。
霊感ある人が私を見たら半分幽体離脱してるのが見えたかもしれない。
というぐらい何かが抜けた(ノ∀`)

直後のアンコール曲を最後までやり切れたのは奇跡に近いw
交代制とはいえ、1曲が長いからなー。

今後の課題は体力づくりだな…。

ちなみに、ライブ自体はメチャクチャ楽しかったです( `・ω・´)

なんか150人ぐらいお客さん入ったらしく(夏のライブでは史上最高らしい)、
しかも色んな人が『また来たい』って言ってくれたりもしたらしい。
嬉しいことですな!
(こんな沢山の人の前で演奏するの久しぶりだったので、実は超緊張したのは内緒だ)


まぁそれだけ沢山の人に見てもらうって事は、
こっちもパフォーマンス然り技術然り、
レベルを磨かないと皆様に顔向けできないわけで。

今回色々と至らなかったのは反省。
もっと練習しないとなー(´・ω・`)

よーし12月のライブに向けて頑張っちゃうぞー( `・ω・´)
スポンサーサイト
2013-08-07 20:29 | カテゴリ:お知らせ、告知など
どうもこんばんわ。ネイサン☆ツイストです。

資格の試験もこの前の日曜に無事終わり、ようやく晴れ晴れとした気分でブログが書ける様になりました。

試験?

どうだったかというと、
頭がおかしくなるぐらい勉強したことが功を奏したのか、
自己採点なるものを実施した結果、
ほぼ間違いなく合格ラインには達しているという結果が出ました!!☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ


ただ、例えば私が誰かに催眠術をかけられたりとかしてて、



誰か『いつから正確な位置にマークしていたと錯覚していた?』

私『なん…だと…??』(つーか誰だお前)



という超展開が有った場合はこれに当てはまりませんので、
そのときはまた来年ということで\(^o^)/



まぁ多分大丈夫ですw
今まで勉強の愚痴を聞いて下さった皆様、どうも応援ありがとうございましたm(_ _)m↓



そんなこんなで落ち着きましたので、そろそろライブの告知でもさせていただきます( `・ω・´)

=============================================

poster201308.jpg

8/24(土) 郡山ミューカルがくと館 大ホール

OPEN 14:30
START 15:00

入場無料!!

=============================================

私のジャズドラムデビュー戦であります。

バンマスと交代ですが、私も結構叩きます!(特に第2ステージ)

土曜日の昼からなので、お忙しいとは思いますが、
ご家族、ご友人などお誘いあわせの上是非(≧∀≦)


ちなみに、気づいたらライブまで後2週間ぐらいしかないのだが、
本番まで仕事やらなんやらで全体練習に参加できないことが判明。

あ、ぶっつけだ☆

が…がんばり…ます…グフゥ
2013-08-03 03:30 | カテゴリ:日常
※若干下ネタ注意


前回の記事で前フリもなく勉強がどーのとか言ってしまったが、

まぁ、実は今、とある資格の勉強をしているわけです。

名前はエネルギー管理士とか言うやつで、
どんな資格かというと、

工場とか運用するときに、
効率よく無駄なくエネルギー使うようにして欲しいから、
ちゃんと勉強した人を必ず1人は置いてね。

っていうニュアンスで作られた資格である(多分)。

どんな勉強するかというと、
俗に言う熱力学とか言うやつで、
例えば外部に何の変化も与えずに高熱減から低熱源へ熱を移動させることは不可能であるため、第二種永久機関は存在し得ないだとか、
不可逆断熱変化においてエントロピーは増大し、結果宇宙は最終的に熱平衡状態に到達するだとか、


まぁ要するに、



訳が分からないよ。

QB.jpg




っていう感じの内容である。

これを読んでいる皆様。
難解なことを書いているように見えるかもしれないが、
当の私自身1mmも理解していない上に、
今回の記事はそれとは一切関係が無いので御安心下さい(勉強の成果に関するツッコミは御遠慮下さい)


で、実はその試験が今週末に迫っている。

正直後が無いため、今必死で詰め込んでいる最中である。

その詰め込み作業に最適な空間が、
近所にある図書館である。

この図書館、出来てまだ数年しか経っておらず、
とても広く、きれいで空調も効いている。
なおかつ、嬉しいことに十分すぎるほどの量の自習専用机が並んでおり、
場所取りに苦労することも無い。

ここでmp3プレイヤーを耳にあて机に向かえば、
完全に一人の世界で集中して勉強できる文句なしの場所である。


しかし、唯一つ気に食わない点がある。


図書館の2階にはトイレが付いている。
いつもきれいで用を足すには文句なしの設備なのだが、

このトイレ、人感センサーで照明がつく仕組みになっている。



何が不満かって言うと、照明が点いてからOFFになるまでの時間が短すぎるのである。


トイレの個室に入り、フタを開けて座った後ほんの10秒ぐらいで照明が消えやがる。
10秒以内で済ませろということだろうか。

まぁ手を振ればまた照明はつくし、
個室以外の照明が付いたままなので完全に真っ暗になるわけではないのだが、
それにしても短すぎやしないか。

しかも座ってる間、
トイレットペーパーをカラカラしたりなんだりと結構動いてるはずなのに、
センサーが反応している気配が無い。
いやこんだけ動いてるんだから反応しろよ。

仮に重度の便秘の人がいたとしよう。
図書館にいた丁度そのときに何となく催して、
長らく滞留した物をようやく放出することが出来そうだ。

便秘には私もなったことがあるが、
長い時間動かなかったものほど、動かすには相当なエネルギーが必要なのである。

そんな状況で、このトイレに入り、
『さあ!いざ決戦のときなり!』
と集中しようとした矢先、
突然視界がダークアウトするなんていうサプライズをされたら出るものも出なくなってしまうのではないか。


非常に由々しき事態である。


話が飛ぶが、実は私が勤めている工場でも、
一部のトイレの照明は人感センサーで点灯するようになっている。

以前、急に気分が悪くなってトイレに長時間篭ったことがある(別に前日飲みすぎたわけじゃないよ!)。


その間、約20分程で人の出入りが一切無かったと記憶しているが、
それでも照明は消えることなく煌々と点いていた。
無論、気分が悪かったため、ほぼ微動だにせず座りっぱなしである。

おそらく、感度設定(有るかどうか知らんが)が敏感なのか、
ONになった後のOFFまでの時間がそれなりに長く設定されているため、
少し動いただけで照明がつきっぱなしになる→人がいる限りは照明がつきっぱなしという絶妙な感じになってると思われる(超多分)。

もしあの状況で照明が落ち真っ暗闇の状態で座りっぱなしだったら、
気分が良くなるどころか悪化すること間違い無しである(超超たぶn)。


トイレの照明はそれだけメンタルに与える影響が強いのである(超ry)


以上を持ってして、
トイレの照明センサーは最適な条件でON⇔OFFを切り替えるような設定にすべきである事をここに提唱する。




なんつーことを考え出したら止まらないあたり、
よっぽど頭が疲れているのだと自分でも思うのでちょっと頭冷やしてきます。


(注: 図書館のトイレに本気で怒ってるわけじゃないですからね!念のため)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。