-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-31 00:25 | カテゴリ:音楽あれやこれや



『ドラマー目立ちすぎ』動画を初めて見た時ぐらい衝撃的でありました...。

つーか良い楽器使ってんなオイ。
スポンサーサイト
2013-01-26 22:46 | カテゴリ:日常
中高と一緒だった友人が、仙台出張の帰りにウチに遊びに来た。

折角なので福島らしい(?)ことをさせてあげようと思い、1日だけだったけど遊びに行って来た。

まずは定番、白河ラーメンから




家から徒歩30秒の位置にあるとあるラーメン屋。
白河ラーメンは醤油が基本だが、
この店は味噌も良いと聞いていたので、友人に醤油を勧めておいて、今回私は初めて味噌をチョイス。
味噌でもやっぱ美味いです。


続いて、猛吹雪の中、いわき市へ。
目当てはアクアマリンふくしまという水族館である。

震災後に訪れるのは初。
実を言うと、震災発生のつい1週間前に家族連れて行ってたんだよね。
まーあんときはまさか1週間後に海岸が水没するとは思わなんだが…

今日行ったら、水族館も、その近くのいわきら・ら・ミュウ(海産物屋さんです)も復旧完了してたっぽい。
安心しますた。

以下写真。


DSC_0528.jpg

いわしの大群。



DSC_0537.jpg

仲良く筒の中に。



DSC_0525.jpg




ホヤだらけ。学生時代を思い出すな…



DSC_0515.jpg

ずっと垂直で漂ってます。




DSC_0520.jpg

カメラ目線。お、お前良い顔してんな…///(惚)



DSC_0539.jpg


あぁ!窓に!窓に!!




そういえば、アクアマリンふくしまのアイドル、チンアナゴ君が見当たらなかった。
見落としたのか、まだ復活できてないのか…

もし後者であったら、早く復活して欲しいという願いをこめてチンアナゴグッズ購入。

DSC_0547.jpg


キーホルダーとブックマーカー。うーんかわいい。


そして帰りに、ら・ら・ミュウに寄って酒の肴を一式購入。


DSC_0546.jpg




エイヒレといわき名物メヒカリでござる。
沢山買いすぎたので家族に分け与えることにする。

楽しかったー

そしてこのまま無事に帰宅…で済めばよかったんだが、
そうは問屋がおろさなかったようで…


復路は往路以上の猛吹雪。
前がほとんど見えない状態。
こりゃー安全運転でいかんとなー、と十分注意してたつもりなんだが、


あぶくま高原道路の矢吹出口付近、カーブの下り坂。


つるつるつるつるー


おっおっおっおっおっうおぉおぉおおおお!!?


その瞬間、色々なことが起きた。

①スリップしたと感じた瞬間、まず友人にひたすら『ゴメン☆』と謝り続ける。

②そうしながらもぶつける訳には行かないので必死にハンドルをとる。

③なんか車が勝手に180度スピンしたまま助手席側からガードレールに滑ってったのでとりあえずブレーキを踏む。


寸止め。


…こういう瞬間って意外と冷静になれるモンなんだな、というのを身に沁みて理解しました…。
後続車がいなくてラッキーであった。
友人も私も車も無傷で生還。あー、焦った。マジ焦った。


友人を乗せてドライブなんて滅多にしないのに、いきなりこんな怖い思いをさせてしまって非常に申し訳ない気分で一杯だったのだが、
まぁこの友人がとても冷静というか動じないというかそういうキャラなので、
『見事なスピンだったねーHAHAHAHA!』と笑ってくれたのが唯一の救い。す、すまぬ…


こういうときに限って大雪降るの辞めて欲しいよね…。
2013-01-23 21:51 | カテゴリ:楽器、機材



最近購入したこれ。

EVANS トルクキー


単なるチューニングキーではなくて、
ある一定以上のトルクが加わると、『カチッ』と鳴ってお知らせしてくれる代物。

要するに、ある程度ヘッドを均等に張れるという便利グッズなのである。


打面ヘッドは、ボルト付近の打音を聞くことでピッチ調整できるのだが、
スネアサイドは今まで結構適当に張ってたのである。

昔、スネアを購入した楽器屋さんに、『裏ってチューニングどうするんですかねー?』と質問したことがあるのだが、

『そうですねー、裏に関しては、これで均等かな?ッて感じで合わせてますねー』

と、意外と適と(ry)なお返事。

と言うわけで、今までそういうモンなのかなーと思ってやってたんだが、
やはり均等に張れるほうが良いでしょ…と思って買ってみた。


便利ですコレ。


打面ヘッドのチューニングも、最初のピッチ調整コレでやると、
最終的に打音でコントロールするとき、ある程度音程が合ってるので楽なんです。


また、私はいつも車で機材を運ぶので、とにかくボルトがすぐに緩む(特にバスドラ)。

ライブの直前とか、限られたスペースでチューニングするのが億劫なときとか大活躍しそう。

いいじゃんいいじゃん!と思ったのだが…

使い方を間違えると危険である。

このキー、かけるトルクの強さを10段階で調整できるようになっている。

で、前回のスタジオにて、スネアサイドのチューニングをした時。
怖いので、一番低い『0』で調整した…つもりだった。


結果、スネアサイドがお破れになった。


えぇ!!?0でこんなに強いの!!?
使えねーじゃんコレ!

って思ってたんだが、

その実、
ダイヤルを合わせる位置を180度勘違いしていたことが判明…(ノ∀`;)


要するに『0』だと思ってたんだが本当は『5』で調整してたわけだHAHAHAHAHA!!


判りづれーよ!!(#゚Д゚):∵.:・:


…とまぁ、機材のせいにする典型的な機械音痴みたいな感じになってしまったが、
本当に判りづらいのであるこれ(説明書読めよ)。


まぁその、皆さんも使うときは注意してね…(お前だけだ)。



【ジャンル】:音楽 【テーマ】:ドラム
コメント(2) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。