-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-19 22:11 | カテゴリ:
ふう…







勉強しようとノートを開くと落書きせずにいられない習慣は一体幾つに成ったら治るのかなぁ、と思う。


さて、資格の勉強しなければ…
2012-06-18 21:06 | カテゴリ:音楽あれやこれや
土曜日、仙台まで行って久しぶりにスポーツ観戦に行ってきた。

昼はサッカー、ベガルタ仙台vsコンサドーレ札幌

夜は野球、楽天Gイーグルスvs読売ジャイアンツ

さて本日の思わせぶりなタイトルだが、何のことは無い。

サッカー会場でよく流れるのがパンクロック、
野球会場でよく流れるのがロカビリーというだけである。

例を挙げると、ベガルタ仙台の応援歌(?)は多分ブルーハーツの電光石火の替え歌だし、
その他にもRamonesとかToy Dollsとか、認知できるだけで3、4曲のパンクロックの替え歌があった。

パンクロックは単純だから替え歌も作りやすいんだろう。歌いやすいし。
そこらへんがサッカーファンにも慣れ親しまれている理由かもしれない。
相性がいいんだな。


対して野球の場合は少し違う。
野球の選手応援歌といったら『ドン!ドン!ドンドンドン!』のリズムに乗せた独自の(?)旋律だし、
チームのテーマ曲も、まぁわかるとおもうけど、よくある校歌みたいな感じ。

さてロカビリー要素はどこに?と思われるかもしれないが、
実はそれは試合が始まる前にある。

試合が始まる前、会場にはひたすら1950年代の懐メロ(主にロカビリー)が流れているのである。

ごく稀に、攻守切り替えでCMみたいに流れるときもある。
この前の場合は、Jump Jive & Wailであった(これをロカビリーと呼ぶかどうかはまぁ別として)

多分これの場合は、メジャーリーグの会場を意識してるんじゃないかと思われる。
だから試合が始まる前までは会場はアメリカ!って感じになる(BGMだけは)。
実は、雰囲気だけで言ったら試合中よりも試合前のほうが好きだったり(おっとw)

なので試合中も是非アメリカ一色にして貰いたい、とワガママを言いたいところであるが、
残念なこt(おおっとぉ)、野球は選手が打席に立つ時、選手の好きな曲をかけて入場、という習慣がある。

ちなみに未だ、日本において弾けたロックンロールで入場してくるファンキーなヤツにはお目見えしたことが無い(当たり前だ)


でもそんなやつが居たら敵チームでも思わず応援しちゃうかもしれない。考え物だ。


2012-06-14 23:28 | カテゴリ:DIY
防振台を自作したことだし、折角なので製作過程でも載せてみる。

まずは材料の御紹介。

・ベニヤ板(900×1100)

金払えばホームセンターで希望のサイズに切ってれる。カット代あわせて\1,500-ぐらい。


・風呂用マット

DSC_0318.jpg

これのこと。ベニヤの大きさと同じぐらいのサイズが望ましい。
\1,500-ぐらい。


・おもちゃのゴムボール

DSC_0323.jpg

電子ドラムの防振台は、『タイヤふにゃふにゃシステム』(真面目にこういう名前。ググレばわかる)が有名だが、
それに必要な12インチのタイヤチューブが、近くのホームセンターにまとまった数売ってなかったので、ゴムボールで代用。
こっちのほうが安いしね。3個一組で\200-、9個買ったので\600-ぐらい。

・タイルカーペット

fc2blog_201206142243594b3.jpg

こんな感じで組み合わせられるヤツ。
100均いくと1枚単位でも買えるが、ホームセンターとかでまとめて買ったほうが安い。
9枚一組で\700-ぐらい。


合計: \4,300-ぐらい

専用のクソ高い防音マット(しかもアパートでは効果薄)を買うことを考えると、とんでもなくコストパフォーマンスが良い。
タイヤふにゃふにゃシステム考えてくれた人に感謝。

さて、以下製作過程。

---------------------------------------------------
①板の面取りをする。


DSC_0317.jpg


わざわざ載せるまでも無いと思うが地味に重要。
面取りしないと木片が手とか足とかに刺さってとても痛い。気をつけろ。
サンダーがあればベストだが、無ければサンドペーパーで一生懸命ゴシゴシするんだ。頑張れ。

②風呂マットにゴムボールを固定


これが中々上手くいかなかった。
最初両面テープでつけようと思ったんだが、風呂マットとくっつかなくて断念。
そのあとガムテープやらなにやら色々試してみたんだが上手く行かず…

そこで目をつけたのが、家にあまってた包帯。

このお風呂マット、上手い具合に均等に穴が開いている。
その穴に包帯を通して、ゴムボールを包み込んで固定しちまおう、ということになった。
これが我ながらナイスアイディアで、結構上手くいった。

DSC_0326.jpg


固定した図がこれ(※注: 現代アートでは有りません)
包帯に混じってマスクみたいなのが見えるかもしれませんが、そこは材料が足りなかったというかまぁそのお察し下さい。

③板を上に載せる。


DSC_0325.jpg

こんな感じ。
当初はこれで完成にしたんだが、
実際に使ってみるとペダル踏んだときパッドが前に滑る&板の振動が結構響く事が判明した。

そこで、


④タイルカーペットを敷く。


fc2blog_201206142306554bb.jpg

こんな感じで敷いてみた。
9枚セットなので、6枚板の上に敷いて、残りの3枚は防振台に収まりきらなかったスローンの下に敷いた。
実はパッドの底面にはマジックテープみたいなのが貼ってあるので、
滑り止めみたいになって丁度良かった。
ペダル踏んだときの響きも結構吸収してくれる。700円のクセに中々やりおる。

---------------------------------------------------

以上。

本来なスローンも防振台に載せて、
人も台の上に乗って演奏しなければ本当の効果が得られないのだが、
いかんせんそうするとスペースが馬鹿デカくなり、とても私の部屋に収まりきらないので、
やむを得ずスローンは台から下ろし、台の上に載ったセットを叩くという感じになった。

使用感だが、これがまた結構揺れて怖いww
動き過ぎないように、風呂マットとベニヤ板をある程度固定する必要があるかも…

また、今回私はタイヤの代わりにゴムボールを用いたわけだが、
耐久度のほどはいかんせん不安である。

上記でも書いたように私は台上に乗って演奏するわけではないので危険はそれほど無いと思われるが、
上に乗って演奏するともしかしたらすぐにボールが破裂するかもしれない。

万が一この記事見て防振台にゴムボール使おうって思った方は、そこだけ注意したほうがいいと思う。
もし使うとしたらもっとボールの数増やしたほうがいいかもしれない。


防振効果については、それなりにあると思うが、
使ってるうちに苦情が来るかもしれないし、まだ何ともいえないw

まぁ暫く様子見ですな。文句きたら改造を検討しよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。