-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-23 22:12 | カテゴリ:音楽あれやこれや
DSC_0642.jpg


7/20、21は合宿であった。

何の合宿かは上記画像を見てお察し下さい(・ω・)


合宿練習なんて大学生以来である。

内容はというと、
朝から晩まで練習練習で、

DSC_0643.jpg


DSC_0648.jpg



夜は思いっきり騒ぐという、やっぱり学生の時とそう変わらん内容である。
(それにしてもまさか花火があるとは予想だにしなかった)

この状況で既にすげー懐かしい気分になったw
練習も含めて、とても楽しかったです(´∀`)ノ


一日中練習なんて、久しぶりに長丁場だなーと最初は思ったんだが、
私にもそれなりに出番が有ったので、時間が経つのが早い早い。
1日目なんか9時から練習したのに、
気が付いたらあっという間に8時間経って撤収の時間、って感じ。

やっぱ叩いてるときは時間忘れますな。


まぁその代わり、次の日練習終わった後死ぬほど疲れたけど…orz
ただ、久しぶりにがっつり『練習した!』って感じの2日間だった。
こんなに叩くの久々だったので、とても良いストレス発散に(ry)

それはともかく、自分の出る幕が増えたということは、
欠点や苦手な部分が思いっきり表向きになるということでもあり…


未だに走るクセ、抜けてません(^p^)


貴様は気性難の競走馬か。と言わんばかりの不安定っぷり。

特に100以下のバラードで顕著。
しかも前にも言ったけど、ロックより1曲が長丁場。
こんなんじゃ長距離のG1目指せないよ!

私ドラムやってるときの心拍数高いのかな(´・ω・`)
まだこの編成でやるのなれてなくて緊張してるってのもあるかもしれないが、
もーちょっと気をつけるようにしよう。


ところで、この合宿中に夏ライブで私が参加する曲がほぼ正式に決定したわけだが、

最初2、3曲って話が、
いつの間にか13曲中7曲やることになってたwwwwwバロスwwwΣ(ノ∀`)ペチッ







…悠長に資格の勉強してる場合じゃねえええええええ!!!!!!((((;゚Д゚))))





これよりハイパー丸暗記タイムに入ります…。
スポンサーサイト
2013-07-07 21:37 | カテゴリ:音楽あれやこれや
どうもです。

ここ数週間、
風邪引いた→完治しかけのところで飲み会勃発→ぶりかえした上に悪化

という負のスパイラルに嵌りつつあるネイサンです。

皆様はこんな無茶はなさらないよう\(^o^)/


さて、話は変わってまたドラムの話。

昨日もビッグバンドの練習だった。
それはいつもと変わらない練習になるはずだった。

そう、バンマスが『今週休みます!』というまでは…

バンマスとは、前にも書いたがウチのバンドでずっとやってたドラマーさんである。

なんでも、お仕事がお忙しいらしく、今回どうしても出れないとの事。仕方ない。
仕方ないんだが、

そうなると要するに何が起こるかというと、

察しの良い方は分かると思うが、
私はバンマスの楽器をあてにして練習に来てるため、
バンマスが休むということは楽器がほぼ無い状態で叩かなければならなくなる、という事である。


今までこういうシチュエーションを予想しなかったわけではないが、
あまりにも唐突過ぎて焦る私。
ハハハオワタwww

…という状態なのでバックれようかと一瞬考えたが、
夏のライブまで後1ヶ月と少ししかなく、
明らかに入ったばかりの私は練習量が足りてないので、
たとえ楽器が無くとも休むわけにはいかないわけである。
つーわけでハイハットとスネアの2点セットのみで練習に参加することに決定。


正直途中冷や汗が止まらんかった。

バスドラとライドの無いことの如何に心細いことか…
(いや、ロカビリーの場合は別だが)


しかも2点セットのその状態で"Sing Sing Sing"をやるという悪夢のようなシチュエーション

やめてください死んでしまいます(aa略)



まあ何とかやりきったが、頑張ったところで、音圧薄いよ!何やってんの!!状態なわけである(ノ∀`)
まぁ幸い管楽器のほうもフルメンバー揃ってたわけではないので、
皆さん気にせず(ホントはしてたかもしれないけど)、演奏していただきました。スミマセン|ω・`)


しかしよく考えると、今までやってたロカバンドではずっとタム無しの状態で叩いてたわけで、
そのスキル(?)が初めて他でも役に立ったわけである。
そうじゃなかったらもっと大変なことになってただろう…想像したくはないがw


まぁ2点セットでも合わせる位は何とかいけるという事が判明したわけだが、
それでもジャズでライドシンバルが無いってどうよ。って感じなので、
いざというときにライドスタンドだけは用意しとかないとまずい。
至急購入を検討するとしよう…


え?
今までのセット福島に持ってくりゃ良いだろって?


既にクローゼットの大半を機材やら何やらが埋め尽くしている今ではどだい無理な相談である。


…機を見てもっと広いとこに引っ越そうかな…orz
2013-07-01 14:04 | カテゴリ:音楽あれやこれや
さて前回の記事で、
ビッグバンドにおいて私の持っている楽器は適用可能か?という疑念が持ち上がったわけだが


結果的に言うと、結局杞憂に終わり、
今まで使ってたメイプルのスネアに関しては大きな問題は無いっぽい感じだった。
(まぁ細かい事言うと、音程が高いという問題があるが、もうそこは目を瞑る事にした)

ちなみに、試しに使ってみたブラスのスネアは胴鳴りが結構激しくて違和感ありまくりだった。
裏ヘッドとか変えたら結構いけるかもしれないなーとも思ったが、
メイプルスネアでもそこまで問題が無いと分かった以上、金掛ける必要も無いと判断。
まぁ、今後暇があったら検証してみます( ・ω・)ノ


それよりも問題だったのは、大丈夫だと思ってたハイハット…というかハイハットスタンド。
コンボの練習のときに始めて気が付いたんだが、
意外とカチャカチャやかましい稼動音がした(今まで気づかなかった!)

そのコンボ練習と言うのが、ドラム(ハイハットとスネアのみ)とピアノのみのデュオでやったもんだから、
まぁそのカチャカチャ音が目立つ目立つww
可能かどうか不明だが、出来る限りちょっと調整で何とかしてみます(´・ω・`)


どうしても、ジャズは生音でやることが多いので、
ドラムは抑え気味にしないと目立ちすぎるんですよね。

受けたアドバイスとしては、

『ドラムは盛り上がりが最高潮になった直後に、
そのまま行っちゃうんじゃなくて意図的にグッと落とす。』



そうすると、他が情熱的なプレイをしてても、
全体的にクールな感じになるらしい。
な、なるほどぉおおおー!( ゚Д゚)


また、やっぱりドラムはちょっと叩いても結構音が鳴ってしまう楽器なので、
10段階にパワーを分けたとしたら、
普段のプレイは2-3割、一番盛り上がるところでもせいぜい8割ぐらいの気持ちでやるのがベスト、とのことで。
ですよねー(;^ω^)


今まで音量をそこまで気にしたことない私にとってはこのコントロールはまだ慣れない感じだが、
それは郷に入りては郷に従うということでやるしかない(;`・ω・´)


この『小音量で安定して演奏する』ってのは楽器やってる方は分かると思うが結構大変。
こればっかりは電子ドラムでは上手く練習できんしなぁ…
今更になって課題が増えて体が付いていくがどうか心配だ/(^o^)\
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。